かの有名なカーネールサンダーも、破産を経験しています。「破産が成功の元」という成功者はたくさん存在しています。自分が破産してたくさんのことを気づきました。破産はしたくてすることではありません。状況が、環境が破産に追いやって来るものなのです。破産者になって、本当に現実の厳しさを知ることになった自分の話を包かくざずブログに投稿していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長になると犯しやすい過ちとは・・・5話

前回までの話・・・4話3話2話1話

社長就任以来、
取引先から、仕入先からと、
沢山の企業さんから、
お祝いを頂いた。

業界の中でも、
自分より若い社長は、
この地域では存在しない・・・

自分の実力を認めてもらえないかもしれない
若さでもあると思った私は、
自分の人脈作りを始めた(´・ω・`)

地域に必ずある商工会議所、
同友会、青年会議所、などなど、
金を払えば入会可能な会は、
知り得る限り全て入会した。

当然、異業種の会社経営の方が
集まってくるわけで、
自分の考え方や言動が
いかに幼稚であるかを思い知った・・・

沢山の会に入会しているということは、
当然、夜はほとんど会合やら懇親会が
連日続いてくる。

元々お酒が苦手ではあったが、
社長の仕事の一つとして、
飲みまくっていた。

毎日寝不足で出勤し、
社内でも孤立しつつあった。

また、異業種の方がたは、
本当に謙虚で腰が低い。

こんな若造でも、会社の社長として、
接してくれている。

それが心地よく、
また、スイッチの原因ともなった・・・

「権力」「お山の大将病」
に取り付かれてしまったのだ/(-_-)\

当然のことながら、
社長には向かう態度は見逃さない!
例え大手の仕入先であっても、
俺が社長で、客なんだ!

おかげで・・・

今まで付き合いの深かった
仕入先とも疎遠になっていった・・・

恐ろしいことに、
全く自分に非がないと思っていた。

社員も徐々に、
ワンマンのレッテルを貼っている。
自分が気づけるってことは、
よっぽどだと思う・・・

そんな状態が続き、
もちろん、私生活も壊れ始めて、
結局離婚してしまった・・・

そうして、2015年・・・

始めて死にたいと思うほどの
衝撃の事件が起きてしまった・・・

つづく・・・6話はこちら


屁理屈無し 社長のための時間の使い方は>>>こちら
テーマ : 経営者
ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿

秘密
SEフリーランスへの道
s_boa.jpg
プロフィール

imanimitero2017

Author:imanimitero2017
36歳にして、10人程の会社を受け継ぐ事に・・・
波乱万丈だった社長時代、
結局倒産をむかえてしまう。
いよいよ自分の好きなことをして
生きて生きたい!
だって、人生一回こっきりだから(´・ω・`)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。