かの有名なカーネールサンダーも、破産を経験しています。「破産が成功の元」という成功者はたくさん存在しています。自分が破産してたくさんのことを気づきました。破産はしたくてすることではありません。状況が、環境が破産に追いやって来るものなのです。破産者になって、本当に現実の厳しさを知ることになった自分の話を包かくざずブログに投稿していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎月の資金繰りへの挑戦はどうすべき?・・・10話

前回までの話・・・9話8話7話6話5話4話3話2話1話

ビル売却前におじさんと話ができた時のこと・・・
同業社として、資金繰りが一番大切だと
教えてくれた。

内容は、仕入先の支払い条件と、
販売先の支払条件の割合を、
同じ割合にする!
単純にそれだけの話・・・

だが、うちの会社も長くやっている。
昔ながらの口約束のまま、
売買しているのが現実。

昔よりは良くなたとオヤジは言っていたが、
改善というよりは、ちょっとした手当レベル。
売買の桁も現金の流れも
ちっとも変わっていない状態だ。

おじさんとの話で、
今できる所から手を打っていこうと、
まずは新規のお客さんに対しては、
100%の現金支払をお願いし、
保証金を預けて貰えるように
契約書を改良した。

収入の柱になっているお客さんは、
1社しか契約書を作っていなかった・・・

(どうやって今までやってこれたのか・・・)

新契約書をもって、
担当営業マンと共に、
契約書の説明と、
再契約について回りに回った。

結果・・・ちゃんと契約書ができたのは、
0件・・・

今までのゆるい口約束と、
支払条件になかなか
変えたいと思えないのであろう・・・
当然と言えば当然の話。

次に、仕入先に支払条件変更の
お願いをすることにした。

先代?なのか、
現金支払が90%を超えている。
しかも締め日から支払日までの
期間が1ヶ月もない・・・

大手に至っては、
たったの10日。

締めてすぐ即金で支払う
ということは、仕入れ制限をかけないと、
あっさり予算オーバーで、金欠を招く。

どうしてこんな苦しむ条件を
飲んでしまったのか・・・
俺には詮索している余裕はない。

片っ端から話をしてみたが、
1社は、支払日を1日伸ばしてくれた・・・
1社は、入金後に支払う条件に変更してくれた。

結果寝耳に水の状態。

後出来る事は・・・

客層を変える・・・

そう簡単に今の売り上げを賄うだけの
客先が見つかるわけもない。

俺は視点を変えて、業界を変える方向にした。
取り扱っている物も物だけに、
専門職の色が強い商材で商売している。
そこを近い業界へ売り込む作戦だ。

人脈を伝って何社か契約できたものの、
売上を変化させられるほどの
流れが作れない・・・

もう、変えられるのは
自分たちだけとなった。

社員の入れ替えも、
正直考えたが、
皆家族を養っている。
簡単にできる話ではない。

思い立ったように、
社員教育をすることにした。

仕事=金を稼ぐこと
ボランティア=金を出すこと

売上にこだわっている営業マンは、
イマイチこの点が分かっていないと
思った。

利益が1円でもあれば・・・
と100均なら利益と言えるかもしれないが、
業種も業態も違う。
最低15%は利益を出さなければ、
赤字になる・・・

そこを理解してもらうのに、
今会社で金を出していること、
全ての支払を公開した。

携帯・・・使うなって言ってるわけじゃない、
利益を残す使い方をして欲しい。

子供のお小遣いレベルまで
内容を掘り下げないと、
長年の感覚は変わってくれないと
つくづく思った。

根気よく続けていたからか、
若干の利益改善ができた。


おかげで、
先代の粉飾していた分を
少しだけ解消できた。

それは良かったが、
資金繰りは、毎月1000万~2000万円は不足、
回収分でプラマイゼロ
という状態。

月末近くに、
オヤジに毎回頭を下げて、
一時的に金を借りる。
支払日過ぎの15日くらいに返済。

ほぼ毎月そんな状態だった・・・

そうこうしているうちに、
俺が代表になって、
5年目を迎えた・・・

つづく・・・11話はこちら

ber.jpg


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿

秘密
SEフリーランスへの道
s_boa.jpg
プロフィール

imanimitero2017

Author:imanimitero2017
36歳にして、10人程の会社を受け継ぐ事に・・・
波乱万丈だった社長時代、
結局倒産をむかえてしまう。
いよいよ自分の好きなことをして
生きて生きたい!
だって、人生一回こっきりだから(´・ω・`)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。