かの有名なカーネールサンダーも、破産を経験しています。「破産が成功の元」という成功者はたくさん存在しています。自分が破産してたくさんのことを気づきました。破産はしたくてすることではありません。状況が、環境が破産に追いやって来るものなのです。破産者になって、本当に現実の厳しさを知ることになった自分の話を包かくざずブログに投稿していきます!

月別アーカイブ:2017年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xデイからひと月が経った・・・14話

前回までの話・・・13話12話11話10話9話8話7話6話5話4話3話2話1話


秋が過ぎ、冬に入りかかって、
改めてひと月経っていた事に気がついた。

あれだけ慌ただしかった、
Xデイを迎えるまでの1ヶ月間が嘘のようだ・・・

社員の動向がどうなっているのか、
気になったわたしは、
引き続き業務に当たってくれている次長に
聞いてみたが、
彼は詳しく把握していなかったようだった。

実は、取引先の中で、
私の実の妹が勤めている会社がある。
彼女には、うちの会社にいた社員について、
何故か問い合わせが多かったようで、
何社か情報をくれた。

社員を引き取りたいと言ってくれている会社は、
日を増す事に増えてはきたが、
誰がどの会社へ転職できたのかは、
わからないでいる・・・

私としては社員の転職がどうなっても、
口を出せる立場でもないが、
今までの会社同士の付き合いの中で、
たくさんの方にしっかりと見てくれていた人がいたんだと
思うと、本当に倒産というカタチを取った事を申し訳なく思う。

ただ、1ヶ月では、まだ破産処理の最中で、
何度か私も管財人と連絡を取ったり、
家族の保険などの手続きに奔走していた。

ようやっと一ヶ月たったというべきか、
まだ一ヶ月しか経っていないというべきか、
私は、同じ業界や関連する業界から離れて、
自分で稼ぐ事に専念している毎日。
未だ結果が出ずに一ヶ月過ぎてしまった。

ただ思うのは、
全て最初から上手くいくのなら、
本当の再起再生ではないと思うし、
準備期間は、何をするにも必要だと思っている。

そんな状態でも、
不安が全くないのが不思議なくらいだ・・・
社員の生活を守ろうと思うことで、
どこか無理をしていたのかもしれない。

泣いても笑っても、
時間は過ぎてしまう。
まだこれから、なにが起こるのか・・・
楽しんで生きている自分でありたいと
改めて思った。

つづく・・・15話はこちらから


btm.jpg


スポンサーサイト
テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス
SEフリーランスへの道
s_boa.jpg
プロフィール

imanimitero2017

Author:imanimitero2017
36歳にして、10人程の会社を受け継ぐ事に・・・
波乱万丈だった社長時代、
結局倒産をむかえてしまう。
いよいよ自分の好きなことをして
生きて生きたい!
だって、人生一回こっきりだから(´・ω・`)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。